【回答者をQuestantが集める(パネル調査)】よくある審査NG理由

フォローする

「回答者をQuestantが集める(パネル調査)」で審査が通らず、スケジュールが後ろ倒しとならないよう、特に注意が必要な審査NG例とその修正例をご紹介します。

当サービスお申込み後、アンケート内容の審査が通らず『非承認』になると、修正~再申込み~再審査が必要となります。

審査基準についてはこちら

スムーズに回収まで進むよう、お申込み前に以下に該当していないかご確認ください。

<目次>

・【圧倒的第1位】回答者全員が回答できるアンケート設計となっていない

・【第2位】抵抗感のあるアンケートで調査主体、調査目的が記載されていない

・【第3位】アンケートのタイトルや冒頭で対象者を限定している

 


【圧倒的第1位】回答者全員が回答できるアンケート設計になっていない



選択肢が選べないことで、回答者が回答に迷ったり、回答をやめないようなアンケート設計にしていただく必要があります。
以下のような選択肢の場合、選択肢内に当てはまる回答がない方などが回答できません。

<NG例>
GMOその他なしVer.png

具体的には以下のようなパターンなどで当てはまる選択肢が設置されていないことが多いです。

・企業イメージや商品の使用感などを問う質問で、記載の企業や商品などを知っている/利用している前提となっている。
・使用頻度などを問う質問で、覚えていない場合の回答が考慮されていない。

・ご自身について(例:年収や子供の有無 など)の質問で、答えたくない場合の回答が考慮されていない。
※「性別/年齢/都道府県/市区町村/未既婚/職業」を問う設問は除きます。


当てはまる選択肢がない方のために、
「その他(テキストボックス)」や「あてはまるものはない」といった選択肢を追加してください。

<修正例>
GMOその他ありVer.png

 

「その他(テキストボックス)」や「あてはまるものはない」の設定方法はこちらの④、⑦をご確認ください。
※ラジオボタン(1つ選択)を例としています。


このページの先頭へ


【第2位】抵抗感のあるアンケートで調査主体、調査目的が記載されていない


 

回答者が回答することに抵抗や不安を感じる恐れのあるアンケートでは調査主体・調査目的の記載をお願いすることがあります。
以下のような内容が含まれる場合に該当します。

●性・出産に関するもの
●犯罪・犯罪被害、死刑制度に関するもの
●身体*・病気、排泄物に関するもの
*自身の身長/体重を聴取する質問なども含む

●宗教*・政治・政党に関するもの
*特定の団体との関係が連想されたり、回答者の不安をあおったり(勧誘など)する内容など


該当しそうなアンケートの場合、あらかじめアンケート開始ページのメッセージ部分などに調査主体・調査目的をご記載いただくとスムーズです。

<記載例>

このアンケートは、○○を目的として実施いたします。
調査主体:株式会社○○○○○

 

 


【第3位】アンケートのタイトルや冒頭で対象者を限定している



アンケートタイトルやアンケート冒頭のメッセージ、同意文などで特定の対象者に限定する文言を含んだアンケートは実施できません。

以下、NG例の場合はお子様がいない方が回答できません。

<NG例>
対象者指定文言.png


どなたでも回答できるようなアンケートタイトル、メッセージにご修正ください。

<修正例>
対象者指定修正版.png


補足
本サービスでは『性別(男女)』、『10歳きざみの年齢(10代から60代)』、『都道府県(47都道府県)』にて対象者指定が可能です。

このページの先頭へ


下記の記事もあわせてご参照ください



回答者をQuestantが集める(パネル調査) サービス内容のご案内
回答者をQuestantが集める(パネル調査) お申込み方法
回答者をQuestantが集める(パネル調査) 審査基準

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント