メール配信機能でできること/できないこと|基本的な操作手順

フォローする

Questantのメール配信機能でできること/できないこと、
基本的な操作手順をご説明いたします。

★プランごとに1日のメール配信件数の上限がございます。
詳しくはこちら

 

______.png

  • 指定メールアドレスへアンケート依頼メールを一括配信
  • 姓、名、ユーザーIDなどの差し込み
  • メール文や差し込み設定のお気に入り登録、呼び出し
  • 差出人名、返信先メールアドレス、件名の指定

_______.png

  • 回答者のメールアドレスを自動で回答データに紐づけ
  • アンケート回答者への自動メール送信
  • 開封率、回答率の管理
  • 送信元ドメインの指定


<手順>

【ステップ1】
アンケート告知画面で「メール」アイコンをクリックし画面の案内に沿って進み、
送信先のメールアドレスを1行に1つずつ入力します。
_____Step1.png

【ステップ2】

差出人名前・返信先メールアドレス・件名・本文を必要に応じて編集し、
プレビューにて内容を確認します。

下にスクロールして「メールを送る日時」を指定し、「確定する」にて完了です。

メール配信ステップ2.png

※1 お気に入りから呼び出してメール文を作成できます。
※2 現在の設定内容をお気に入りに登録することができます。

 

<ご注意ください>
「確定する」ボタン押下後は、「送信予約完了」または「通信失敗」ページ表示をお待ちください。
表示には時間がかかります。
表示前に、このページの「戻る」「確定する」ボタンを押さないでください。

 


メールアドレスを入力する画面でエラーが表示された場合

下記、エラー内容ごとに対処方法をご確認ください。

◆エラー内容「メールアドレスの形式が正しくないものが含まれています」

下記いずれかに合致するものが宛先リスト内に含まれないか、ご確認ください。

・「メールアドレス,姓,名,その他」がカンマ区切りまたはタブ区切りになっていない
・” / % * & + などの記号が含まれるアドレス
(入力可能な記号は、- ハイフン . ドット _ アンダーバーとなります。)
・メールアドレスの体裁となっていないもの
(@が含まれない、@以降に「.」が含まれない、@が大文字 など)
・メールアドレスの後ろにスペースが含まれる

◆エラー内容「保存に失敗しました」

メールアドレス,姓,名,IDをWebサイト等からコピー&ペーストしてリスト化することで、
意図せず「制御文字」や「環境依存文字」などが含まれ、エラーとなった事例がございました。

対処法として、メールアドレス,姓,名,IDをWebサイト等からコピー&ペーストせずに手入力するか、
お手元で「制御文字」や「環境依存文字」などが含まれないかご確認ください。



下記の記事もあわせてご参照ください
メール配信機能について
【メール配信機能】【メール配信機能】差し込み機能(宛先ごとの社名・氏名・IDなどを表示させる)
【メール配信機能】配信予約状況・過去の配信履歴の管理
【メール配信機能】配信の失敗について
【メール配信機能】メール受信先における受信設定の変更
メール配信サービス利用ガイドライン


このページの先頭へ

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント