回答受付前にアンケートを公開しておく場合の運用例

フォローする

回答受付前にアンケートを公開しておく場合の運用例を紹介します。

▼利用シーン

キャンペーン受付用のアンケートURLを応募受付前にWebサイトで公開するケースなど
応募受付前までにアクセスした回答者には、回答ができない状態で応募受付前であることを伝え、
キャンペーン開始後のアクセス時には、回答ができる状態にする場合の例です。

 

Questantの「アンケートステータス」「終了ステータス時のテキスト編集」を利用することで運用が可能です。

アンケートステータスについて
Questantではアンケートのステータスが3種類あります。

【1】「作成中」…アンケート未完成で回答用URL未発行の状態
【2】「回収中」…アンケート完成ボタン押下後の回答受付可能な状態
【3】「終了」 …アンケート回答ができない状態/URLにアクセスすると「このアンケートは終了しました」の表示となります。

 

「回収中」⇔「終了」ステータスは、プルダウンでいつでも変更可能です。

終了ステータスへの変更は、「日時」または「回収数」による自動締め切り機能があります。

回収中へステータスを自動変更するアンケート開始日時の予約機能はありません。

ステータスのプルダウンを手動で変更してください。

 

マイアンケートページ/ステータス表示と変更方法

_____.png

 

 

終了ステータス時のテキスト編集について
Questantのアンケート終了ステータス時のメッセージは編集が可能です。

ステータスとこのメッセージ編集機能を使うと、受付前のアンケートへのアクセス者にオリジナルのメッセージを表示することができます。

 

アンケート編集画面のデザインオプション/終了ステータス時のテキスト編集

_________.png

 

▼手順

STEP1.アンケート編集画面の「デザインオプション」でステータス終了時の表示メッセージをアンケート受付前とわかる内容に編集します。
STEP2.「マイアンケートページ」に戻り、ステータスを「終了」に変更します。
STEP3.アンケート回答URLにアクセスし、メッセージが反映しているかなど確認します。
STEP4.応募受付開始日時になったら、手動でステータスを「回収中」に変更します。

 

!Point!

期日で終了するアンケートの場合ステータス終了時の表示メッセージを再編集して終了をお知らせするメッセージに戻します。

終了日は、「日時」または「回収数」による自動締め切り機能があります。
開始(回収ステータス)の日時予約機能はありません。

 


下記の記事もあわせてご参照ください


アンケートのステータス

【ステータス「終了」のアンケート】アクセス後の画面メッセージ編集


このページの先頭へ

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント