QuickCrossの更新版リリース

フォローする

Questantの一部有料機能でお使いいただける集計ソフト「QuickCross」の更新版をリリースいたしました。
新バージョンをご利用中の方は、更新版のインストールをお願いいたします。

旧バージョンをご利用中の方は、今まで通りお使いいただけますが、今後の移行予定のご案内がございます。

ご利用中のソフトの案内箇所をご確認いただけますようお願い申し上げます。


クイッククロスには、新バージョン QuickCross / 旧バージョン Quick-CROSS3 の2種類があります。

mceclip0.png

 

▼新バージョンの「QuickCross(Ver1.2.15)」をお使いの方
6月23日までに最新版のQuickCross(Ver1.2.18)の再インストールをお願いいたします。
再インストールをしない場合、デジタル証明書の有効期限切れとなり、6月24日以降、一部機能(データ加工や調査票の出力等)がご利用いただけなくなる可能性がございます。

 

<インストール手順>
Questantへログイン後、下記ページにてQuickCross(Ver1.2.18)をダウンロードし、インストールを実行してください。
新バージョンの「QuickCross」を既にインストール済みの場合、ソフト本体がアップデートされます。

また、7月27日にも機能アップデートを予定しております。詳細は、下記のリリース予告をご確認ください。

 

>>ダウンロードはコチラ!

 

▼旧バージョンの「Quick-CROSS3」をお使いの方
今まで通りご利用いただけますが、7月27日以降「新バージョン」への移行が必要となります。
詳細は、下記のリリース予告をご確認ください。

 

<リリース予告(7月27日予定)>
・新機能リリース:多変量解析機能・縦%クロス集計表・英語切替機能
・集計ソフト用データの形式変更:新バージョンのソフトのみで利用可能な「qc4形式」データに変更

新バージョンへの新機能リリースとあわせて、集計ソフト用データの形式を「qc3形式」の旧バージョンから「qc4形式」の新バージョンへ変更する予定です。
これにより、クイッククロスをご利用いただくには、新バージョンのソフトが必要となり、
現在、旧バージョンのソフトをご利用中の方は、新バージョンのソフトに移行いただく必要がございます。
ソフトのインストールに制限などがある場合は、事前に新バージョンのインストールをお試しいただくことをお勧めいたします。

 

新バージョンでの新機能詳細(7月27日以降)

多変量解析機能 旧バージョンQuick-CROSS3搭載だった多変量解析機能追加
(因子分析、クラスタ分析、コレスポンデンス分析、CSポートフォリオ分析、PSM分析)
縦%クロス集計表機能 旧バージョンQuick-CROSS3搭載だった、集計表の縦%クロス形式追加
英語切替機能 操作画面、集計表の英語切替え機能追加
(英語版Windows・Office、中国語版Windows・Officeでも利用可能)

 

新バージョン(7月27日以降)の利用規約
2021年7月27日の新バージョンリリース以降、QuickCrossの利用規約が一部変更となります。
新しい利用規約は以下のURLよりご参照ください。

QuickCross_利用規約

 

集計ソフトについては、下記の記事もあわせてご参照ください

利用手順について

エラーなどでお困りの場合

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント