【メール配信機能】差し込み機能(宛先ごとの社名・氏名・IDなどを表示させる)

フォローする

Questantのメール配信機能では差し込み配信が可能です。
差し込み機能を使うと、宛先ごとの社名・氏名・IDなどを表示させるメールが一括で配信できます。1件1件宛先を書き換えて送信する必要はありません。

sasikomi_1.png
システム連携機能を使う方は、差し込み機能により、回答URL末尾に個別IDを差し込んで一括配信できます。


手順イメージ
1.アンケート対象者のリストを用意する
sasikomi_2.png

2.※システム連携機能を利用する場合のみ※ Questantのアンケート告知画面でシステム連携をONにする
sasikomi_3.png

3.メールボタンを押して進み、手順1で用意した対象者リストをメールアドレス入力画面へコピー&ペースト
sasikomi_4.png

4.必要な差込み要素を本文に追加し、プレビューで差し込み後の状態を確認したら送信
sasikomi_5.png


補足情報
●実配信前にテストを行ってください
ご自身や関係者の方に向けてテスト配信を行い、メール表示内容をご確認ください。

●姓・名・その他だけではなく社名・部署名なども差し込むことが可能です
例えば「姓」の要素を社名に、「名」の要素を部署名の差し込みに使う、といった使い方も可能です。

●各要素の文字数制限
 姓:12文字以内、名:12文字以内、その他:250文字以内


エラー対処法
●メールアドレス入力欄に「メールアドレスの形式が正しくないものが含まれています」と表示される場合
下記いずれかに該当しないか、ご確認ください。
・「メールアドレス,姓,名,その他」がカンマ区切りまたはタブ区切りではなくスペース区切りになっている
・不正な記号を含むメールアドレスがある(” / % * & +など)
・不正な体裁のメールアドレスがある(@を含まない、@以降に「.」を含まない、@が全角 など)


●システム連携機能を利用している場合

【システム連携】ユーザーIDが取得できない
【システム連携】回答者様から「回答できない」など問合せが来た場合




下記の記事もあわせてご参照ください
メール配信機能について
【メール配信機能】基本的な利用方法
【メール配信機能】配信予約状況・過去の配信履歴の管理
【メール配信機能】配信の失敗について
【メール配信機能】メール受信先における受信設定の変更
メール配信サービス利用ガイドライン

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント